お酒よく飲む人の二日酔い対策にはこれが大事

皆さんこんにちは!
沖縄県那覇市にあるパーソナルトレーニングジムHealth+(ヘルスプラス)です。

これからの時期はクリスマス、年末年始の忘年会や新年会などのイベント盛りだくさんで

お酒を飲む機会が多くなるはずです。

普段からよく飲み強い人は良いけど、あまり飲まない人で弱い人からすると嫌な時期ですよね。

今回は後者の方向けに、飲んでも次の日に残さない、二日酔いしないようにするべき対処を

食事の面からお伝えしていきます!

目次

結論

先に結論からお伝えするとミネラルビタミンの摂取が大事です。

ミネラル

亜鉛マグネシウムがアルコールを分解する際に大事になる栄養素です。

亜鉛は食品でいうと一番は牡蠣です。

なのでお酒を飲む機会があればぜひ牡蠣を食べることをおすすめします!

しかし、牡蠣ってそうそう食べる機会がないので他に候補をあげていくと、玄米やナッツなどにも牡蠣ほどは

含まれていませんが一応は含まれているのでその辺を食べてあげると良いかもしれません!

次にマグネシウムです。

マグネシウムは主に海藻類や海の幸に多くふまれています。

その他では、玄米や大豆製品にも含まれているのでこれらを摂取することをおすすめします!

ビタミン

ビタミンではビタミンB1ナイアシンです。

ビタミンB1は大豆製品や玄米に多く含まれています。

ナイアシンは魚介類に多く含まれています。

補足

先ほどあげたビタミンとミネラルは食事中に摂ることもおすすめしますがあらかじめサプリメントから

事前(30分前〜)に摂取しておくのもおすすめできます!

また、それ以外でおすすめできる栄養素としてタウリンやウコンです。

タウリンはイカやタコに豊富に含まれています。

ウコンは食品から取るのは難しいのでサプリメント化最悪、コンビニで買うのも良いかと思います。

アルコールの代謝過程

ここでは、アルコールが体内に入ってからどのような過程を経て代謝されていくのかについてお話ししていきます。

まず、口から入ったアルコールは胃から20%、小腸から80%が吸収されほとんどが肝臓で代謝されます。

そして肝臓で処理される際に
アルコール→アセトアルデヒドという第一段階
アセトアルデヒド→酢酸の第二段階
酢酸→水と二酸化炭素
の第三段階に分けて行われます。

第一段階

アルコール分解の為の第一弾の働きとして

アルコール→アセトアルデヒドに変換されます。

このアセトアルデヒドが頭痛や同期などの原因です。

ここで、亜鉛、ナイアシン、ビタミンB1が登場します。

第二段階

次に、アセトアルデヒド→酢酸に変換されます。

ここで登場するのがナイアシンです!

ナイアシンが不足するとアセトアルデヒドが体内に残りやすくなるので二日酔いにな裏やすくなります。

第三段階

最後に、酢酸→水、二酸化炭素へと変換されていきます。

それらが尿や吐く息として体外へ出されていきます。

その際に働くのがマグネシウムビタミンB群です。

まとめ

アルコールを摂取してから体内に排出されるまでの過程。

これらを円滑に進めることで二日酔い防止ができます。

ですので、どれかだけ多めに取るのではなく、どれらもしっかりと摂取することで力を発揮するので

しっかりとバランスよく取りアルコールがなるべく体内に残らないようにしながらお酒の場を楽しみましょう!

一度、パーソナルジムHealth +で体験をしてみませんか?

当ジムに来て欲しいかたはこんな方です。

  • 上半身に比べ下半身が太い方
  • リバウンドした経験がある方
  • 美脚美尻になりたい方
  • 自分で維持できるようになりたい方
  • パーソナル通ったけど変わらなかった方

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ維持出来ないのか、すべて原因があります。

その原因を当ジムで理解し、自分で身体をつくり維持し、自分史上最高の身体に導くサポートを致します。

『“自分の身体を好きになり憧れられる自分へ”』

パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)の体験のご予約は公式LINEから。

下半身の改善方法、日常生活で使える栄養に関する情報がタダで得ることができますので 登録だけでも便利です。


もっと詳しく知りたいという方はHPをご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次