ダイエットに大事なのは運動?それとも食事?

皆さんこんにちは!
沖縄県那覇市にあるパーソナルトレーニングジムHealth+(ヘルスプラス)です。

本日はダイエットに大事なのは食事なのか運動なのかについてお話しいていきます!

皆さんはダイエットをするときに意識することはなんですか?

運動? 食事?

もちろんどちらも大事ですがここは白黒つけることができます。

結論からいうと食事がかなり大事です。

もちろんご存知の方も多いかと思いますが初めてダイエットをする人はとにかく運動量を
増やそうとする人は経験上かなり多いです。

本日はなぜ食事の方が大事なのかお話ししていきます。

目次

食事が大事な理由

なぜ、運動よりも食事の方が大事なのかこれは人間のカロリー消費の割合に理由があります!

カロリー消費は大きく3つに分けられます。

1つ目は基礎代謝と呼ばれるものです。
→これは何もしてなくても(寝ていても)消費されるエネルギーです。
この基礎代謝が60~70%を占めています。

2つ目は活動代謝と呼ばれるものです。
→運動した際に消費されるエネルギーです。
これが大体20~30%を占めています。

3つ目が食事誘発性熱産生と呼ばれるものです。
→食事運動(噛む動きや消化される時に発生するエネルギー)
これが10~20%ほどです。

食事誘発性熱産生と活動代謝ももちろん大事ですが一番大事なのは基礎代謝です。

この基礎代謝が痩せやすくなるかならないかの鍵を握っています。

また、もう一つ食事が大事な理由は、「回数」です。

回数ってなに?って言いますと普段って食事は平均で1日3食が多いですよね?

運動はスポーツをしている人ではない限りやってもせいぜい週に2.3回ですよね?

食事だと1週間で21回食べる。運動は3回程度です。

これだけを見るとどちらが大事か一目瞭然ですよね!

ダイエットに大事な基礎代謝

基礎代謝一つでもまた細かく分類することができます!

基礎代謝は大きく、筋肉と内臓に分けられます。

筋肉は全体の2割ほどです。
残りは内臓機能の働きによるものです。

筋肉をつけることはもちろん大事ですがそれ以上に内臓の機能を高めることが
ダイエットにはかなり大事になってきます。

内臓の機能は運動で高めることはできません。
食事で変えることしかできません。

内臓機能を高めるためには?

内臓機能を高めることは食事が大事とお伝えしてきました!

では具体的に何を食べたら良いのかを内臓機能の中でも上位二つの肝臓と脳でお話ししていきます。

まず、肝臓ですが肝臓は食べたものを最終的に「代謝」と言ってエネルギーに変換する働きをします。

なので肝臓の機能が落ちるとうまくエネルギーが作れずに日中の活動量などに影響が出てくるほか、

体内のカロリー消費が鈍くなり脂肪が燃えにくい状態にもなってしまいます。

そして脳のは頭を使う作業でエネルギーを使うので考えたり仕事などをしている分にはしっかりとエネルギーは

使われます。

肝臓機能を高める

肝臓の機能を高めるにはまずはアルコールや脂っこい食事を控えることです。
これらが肝機能を悪くすることは知られています。

逆に良くしていくには、ブロッコリースプラウトやウコンなどの食品を食べると
肝機能向上が見込めます!

脳の機能を高める

脳の機能を高めるには糖質をしっかりと摂取することです。

脳は1時間に約5~6gの糖質を使うとされています。

なので1日では120=144gの糖質量が必要です。

お米で例えるとご飯茶碗1杯(150g)に糖質が55gくらい含まれているので
3杯くらいは全然食べても問題はありません。

まとめ

最後にまとめると、人間は食べたもので筋肉を作ったり脂肪を燃やしたりするので、
運動も大事ですが食事が何よりも大事です。

そのためには食べないという選択肢よりしっかりと食べて脂肪を燃やせる身体にすることが

一番のダイエットの近道だと言えます。

一度、パーソナルジムHealth +で体験をしてみませんか?

当ジムに来て欲しいかたはこんな方です。

  • 上半身に比べ下半身が太い方
  • リバウンドした経験がある方
  • 美脚美尻になりたい方
  • 自分で維持できるようになりたい方
  • パーソナル通ったけど変わらなかった方

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ維持出来ないのか、すべて原因があります。

その原因を当ジムで理解し、自分で身体をつくり維持し、自分史上最高の身体に導くサポートを致します。

『“自分の身体を好きになり憧れられる自分へ”』

パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)の体験のご予約は公式LINEから。

下半身の改善方法、日常生活で使える栄養に関する情報がタダで得ることができますので 登録だけでも便利です。


もっと詳しく知りたいという方はHPをご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次