サプリメントって便利だけどデメリットは理解できてる?

皆さんこんにちは!
沖縄県那覇市にあるパーソナルトレーニングジムHealth+(ヘルスプラス)です。

よく、お客さんや友人からお薦めのプロテインやサプリメントを教えて!

って聞かれることが多いです。

なので昔はよくこれがいいよ!的な感覚でおすすめしてました。

しかし、一つのことを知ってから簡単におすすめすることは無くなりました。

これが何かというと【薬剤性肝機能障害】です。

これは実際に僕も経験した内容を踏まえてお話ししていきます。

目次

薬剤性肝機能障害とは?

これに関しては僕は医者ではないしまだまだ勉強の余地があるので
こんなのがあるんだくらいの感覚で見てもらえればよ思います。

薬剤性肝機能障害とは
主に、薬などを服用した際に肝臓にダメージを受けて起こる障害のこと。
薬局で買える一般医薬品や漢方薬、サプリメントなどの摂取から報告されます。

主に2種類存在し、
中毒性障害→一度に大量摂取した場合の反応
アレルギー性障害→体質的に合わない場合の反応

症状

ほとんど症状のない軽度から肝炎など重度まで多岐に渡る。

代表的な症状は、吐き気、倦怠感、発熱、発疹、嘔吐などがあります。

重症化した場合は、黄疸や、皮下出血、肝臓の腫れなどが起こります。

特徴的なのは健康診断でわかる肝数値のALTとASTからも予測可能です。

これらは、健康な人に比べて肝細胞が血液に流れている量が多いことを表します。

ALTの基準値は7~38 IU/L
ASTの基準値は4~44 IU/L

これから外れるとエラー反応となります。

対策・改善

もし、薬物性肝機能障害と診断されたのであれば薬やサプリメントの服用をまずはやめることです。

僕自身も、一時期たくさんの種類を摂取していた時期がありその時とやめたタイミングでの血液検査を行うと

やはり数値がかなり改善されました。

僕はおそらくサプリメントがあまり合わない体質の可能性もあるので今ではほとんど飲んではいません。

まとめ

最後にももう一度念押しですが僕はまだこれに関して深い知見があるわけでもなく医者でもないので
断定はできません。

サプリメントはもちろん今の時代には必要なものだと僕自身も自覚していますし、

必要な方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、一方の側面だけでお客さんや友人におすすめできるものではないとこれを知り思いました。

物事には表と裏が必ずあります。

ですのでこの記事を読んで下さった方が何か活動のヒントになればと思っています!

また、何か詳しいことがわかれば追記していきます!

一度、パーソナルジムHealth +で体験をしてみませんか?

当ジムに来る方はこんな方です。

  • 上半身に比べ下半身が太い方
  • 今まで履けていたパンツが履けなくなりサイズが大きくなっている方
  • 太もも、ふくらはぎの張りや太さが気になっている方
  • 他人と自分を比べて劣等感を抱いている方
  • パーソナル通ったけど変わらなかった方

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ維持出来ないのか、すべて原因があります。

その原因を当ジムで理解し、自分で身体をつくり維持し、自分史上最高の身体に導くサポートを致します。

『“自分の身体を好きになり憧れられる自分へ”』

パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)の体験のご予約は公式LINEから。

下半身の改善方法、日常生活で使える栄養に関する情報がタダで得ることができますので 登録だけでも便利です。


もっと詳しく知りたいという方はHPをご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次