長時間運動でも痩せない理由

皆さんこんにちは。
沖縄県那覇市にあるパーソナルトレーニングジムHealth+(ヘルスプラス)です。

『痩せるためには、1時間走ったり歩いたりしないといけないでしょ?』とか
『週1回のトレーニングじゃ変わらないよね。やっぱり走ったほうがいいの?』
というご質問をよく受けます。

もちろん運動量自体が増えると自然と消費カロリーも増えるので、食事の量が同じなら痩せます。

あなたも痩せるために、長時間の有酸素運動をしていませんか?

ですが残念ながら、トレーニングと違い走る歩くなどの有酸素運動は、あくまでも日常とほぼ変わらない負荷であり、筋肉が増えることはありません。

むしろ長時間の有酸素運動は筋肉を減らしてしまい、どんどん代謝が下がり、痩せにくい体になってしまいます。

つまり、長時間の有酸素運動をしても痩せないのです。

長時間の有酸素運動をしても痩せていない場合は、「きつい」と感じる強度の筋トレを追加してみましょう!

今日は、長時間の有酸素運動で痩せない理由と、痩せるためにどんな筋トレをすればいいかについてお話します!

目次

長時間の有酸素運動で痩せない理由は何?

有酸素運動は、一般的に持久力が必要な運動です。

そのため、なるべく長く運動し続けられるように、疲れずバテないことが重要になります。

筋肉は、あればあるだけ無駄に消費カロリーを多くしてしまい、すぐに疲れたりバテる原因になります。

そのため、有酸素運動などの持久力が必要な運動では邪魔になるのです。

つまり、長時間の有酸素運動は確かに消費カロリーは増えますが、筋肉を減らしてしまうのです。

筋肉はあればあるほど消費カロリーを多くして代謝を上げてくれるので、その筋肉が減ると代謝が下がります。

代謝が下がるということは、日常生活(運動以外の時間)の消費カロリーが下がってしまうので、痩せない体になってしまいます。

これが、長時間の有酸素運動で痩せない理由です。

具体的な対策

長時間の有酸素運動が筋肉を減らしてしまい、痩せない原因になります。

そのため、筋肉を増やす運動をしないといけないので、筋トレを追加してみてください。

筋トレも、楽に何回もできるものではなく、10回ぐらいで限界で「きつい」と感じるような強度のものを行ってみてください。

そうすると、筋肉が増えていくため、痩せる体になっていきます。

まとめ

長時間の有酸素運動をしていても痩せないのは、筋肉が減って代謝が下がっているからです。

そのため、筋肉を増やす筋トレを行うことで代謝が上がり痩せることができます。

オススメするのは、全身の約70%を占める脚の筋肉を使える「スクワット」を6~10回で限界になり「きつい」と感じるぐらいの強度で行うことです。

そうすることで、確実に代謝を上げることができるため、長時間の有酸素運動で痩せないという悩みを解消することができます。

もし『筋トレをやりたいけど、やり方が全くわからないし、怪我したくない』と思われたあなたは、こちらからパーソナルトレーニングにお越しください!

一度、パーソナルジムHealth +で体験をしてみませんか?

当ジムに来て欲しいかたはこんな方です。

  • 上半身に比べ下半身が太い方
  • リバウンドした経験がある方
  • 美脚美尻になりたい方
  • 自分で維持できるようになりたい方
  • パーソナル通ったけど変わらなかった方

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ維持出来ないのか、すべて原因があります。

その原因を当ジムで理解し、自分で身体をつくり維持し、自分史上最高の身体に導くサポートを致します。

『“自分の身体を好きになり憧れられる自分へ”』

パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)の体験のご予約は公式LINEから。

下半身の改善方法、日常生活で使える栄養に関する情報がタダで得ることができますので 登録だけでも便利です。


もっと詳しく知りたいという方はHPをご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次