下半身痩せに股関節の柔軟性は必須!?

皆さんこんにちは!
Health+です。

今回は下半身痩せに必要な股関節の柔軟性についてお話ししていきます。

目次

股関節の基本

まずは股関節の基本情報からお話ししていきます。

股関節は骨盤と太ももの骨をつなぐ関節です。
写真を見ると分かるかと思いますが、関節が丸い形をしています。

これは球関節と言って関節構造が丸いのであらゆる方向に動きます。
実際に自分で動かすとイメージつくかと思います。限界はあるけどほぼどこの方向にも動きますよね?


股関節は全部で6方向に動きます。
前後、左右、内外回りに動き肩関節ならび自由な関節なんです。


関節は動いてほしい関節と動かないでほしい関節に別れます。
股関節は動いてほしい部類に含まれます。
その股関節が動かないと本来、動かないでほしい膝関節などに負担がかかってしまいます。


さらにその股関節にはたくさんの筋肉がついています。

軽くこれくらいはあります。
股関節がうまく動かないとこれらの筋肉たちに悪影響が出てくるのでそういった理由から
股関節をしっかりと動かしましょうということになります。

股関節の不調による影響と対策

股関節が動かない。もしくは動きづらいことで筋肉に悪影響が出る。
というところまでは分かりましたか?

では、これらの悪影響から何が起こるかというと
ヒップダウン、お尻の横の広がり、前モモや裏モモの張り、O脚X脚、ふくらはぎの張り
のようにたくさん出てきます。


これらを解消するためにはその対象の筋肉をほぐすことも大事になってきます。
しかし、筋肉は骨についてその筋肉が縮むことで骨が動く、つまり関節が動くのです。
筋肉だけ仮に解しても関節がそもそもうまく機能してなかったりずれていたら筋肉だけ解しても意味がありません。



なので大事なことはまずは股関節をしっかりと動かせるようになることです。
やり方は簡単で、前半に話した股関節が動く方向に沿って丁寧に動かしてあげることです!


これらをやって初めてトレーニングの効率が上がります。

キリがいいのでこの辺で終わりたいと思います。
今回のを是非参考にしてご自身のボディメイクに役立ててください!

ではまたの投稿でお会いしましょう!


ヘルスプラス

一度、パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)で体験をしてみませんか?

当ジムに来て欲しいかたはこんな方です。

  • 何をしたらいいかわからない方
  • リバウンドした経験がある方
  • 美脚美尻になりたい方
  • 自分で維持できるようになりたい方
  • パーソナル通ったけど変わらなかった方

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ維持出来ないのか、すべて原因があります。

その原因を当ジムで理解し、自分で身体をつくり維持し、自分史上最高の身体に導くサポートを致します。

『“自分史上最高の美脚へ”』

パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)の体験のご予約はこちらから。

また、下半身の改善方法、日常生活で使える栄養に関する情報がタダで得ることができますので 登録だけしておくと便利です。

LINEで体験のご予約・有益な情報を配信
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次