丸いお尻欲しいなら小臀筋を鍛えてボリュームを出すエクササイズを行おう!

皆さんこんにちは!
沖縄県那覇市にあるパーソナルトレーニングジムHealth+(ヘルスプラス)です。

男性も女性もお尻を鍛える理由の一つとして、「お尻をキレイに丸くしたい!」ていうのがあるかと思います。

お尻の筋肉は3つありまして、大臀筋、中臀筋、小臀筋と大中小ございます。

そこで今回は、小臀筋にフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

キレイな丸いお尻を作る上でとても大事な筋肉になってくるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

小臀筋とは?

まず、小臀筋とはなんぞや?ってところを把握しておくといいですね!

上の画像が小臀筋という筋肉になるわけですが、大臀筋や中臀筋の下に隠れている筋肉になってきます。

動きとしては、股関節の外転(外に開く)、股関節の内旋(内に捻る)という動きになります。

少し細かくいうと、小臀筋の前部繊維は内旋、後部繊維は外旋の動きをします。

日常の役割としては、歩いている際や、片足立ちになった際、上げている足の方に傾かない、倒れないように
体勢を保持する役割も持っています。

後部繊維を鍛える

先ほども言いましたが、小臀筋は前部繊維と後部繊維があり後者の後部繊維を鍛えることで
お尻を引き上げる、ボリュームを作ることができます。

ただ気をつけたいのは、前部繊維を鍛えすぎると股関節が過内旋する可能性もあるので、ピンポイントで後部繊維を狙う必要があります。

そこで今回は、お家でできる小臀筋を鍛え、お尻を丸くするエクササイズをご紹介していきます。

お尻を丸くするエクササイズ

小臀筋を鍛えるエクササイズでメジャーなものといえば、「サイドキック」。

ただ、このサイドキック気をつけて欲しいのが、真横あるいは、若干後ろに気味に行って欲しい。

というのもキツくなってくると若干前めに足が落ちてきて、前部繊維を鍛えることになり股関節の内旋を引き起こしやすくなってしまいます。

なので、サイドキックやる際は、フォームをより意識して行っていきましょう!!

まとめ

お尻を丸くするために必要なのは、小臀筋を鍛えること!ということで紹介していきました。

もちろん、小臀筋以外の中臀筋や大臀筋も大切になってきますが、小臀筋もとても大事になってくるので
お尻を丸くキレイな形にしたい方は、ぜひ今回のエクササイズを行ってみて下さい!!

次回も有益な情報を発信しますのでお楽しみに!!

一度、パーソナルジムHealth +で体験をしてみませんか?

当ジムに来て欲しいかたはこんな方です。

  • 上半身に比べ下半身が太い方
  • リバウンドした経験がある方
  • 美脚美尻になりたい方
  • 自分で維持できるようになりたい方
  • パーソナル通ったけど変わらなかった方

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ維持出来ないのか、すべて原因があります。

その原因を当ジムで理解し、自分で身体をつくり維持し、自分史上最高の身体に導くサポートを致します。

『“自分の身体を好きになり憧れられる自分へ”』

パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)の体験のご予約は公式LINEから。

下半身の改善方法、日常生活で使える栄養に関する情報がタダで得ることができますので 登録だけでも便利です。


もっと詳しく知りたいという方はHPをご覧ください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次