ボディメイク前に知るべき食事(栄養)の基本

皆さんこんにちは!Health+です。

今回はこれから身体作り(ボディメイク)を始める方達向けに始める前に食事(栄養)のこれだけは知っていてほしい内容をお話ししていきます。
ボディメイク以外の日常生活にも必ず役立ちますのでぜひ参考にしてください。

目次

食事(栄養)の基本情報

まず、超大前提のお話しをします。

最初に知っておいてほしい内容は健康で置き換えると分かりやすいですが
健康になりたいなら栄養のあるものを食べましょう。とよく言われますよね?

そもそも栄養があるとは何か?から考えないといけません。
皆さんがイメージする栄養があるってなんですか?

たんぱく質やビタミン、ミネラルがちゃんと入っている。
無駄な添加物が入っていないなどがすぐに浮かぶかなと思います。

じゃ、その栄養があるものを食べたとしても体にうまく吸収できなかったら?
その栄養がある食べ物は全く意味がないってことになりますよね?

まとめると、栄養がある=「摂取→消化→吸収→代謝→排泄」の流れが正常に働いていることを指します。

摂取=食べ物を食べる
消化=食べたものを細かくし吸収しやすくする
吸収=食べたものの栄養素を体に取り込む
代謝=吸収したものをエネルギーや体の材料にしていく
排泄=エネルギーや材料にならず体に不要なものを便として排泄していく

これらのサイクルがうまくいっていることが前提で栄養があるものを食べることに意味があリます。

なので、食べ物もそうだけど内臓がしっかりと働いていることが前提で栄養があるものを食べないと意味がありません。

この内容に関しては消化器といって内臓系の話が出てくるのでまた別の機会にお話しします!


ここで知っておいてほしいのはPFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物)のみで食事は考えない方がいいこと。
ここだけで食事を考えるとまず間違いなく不健康になります。

上記の3つは三大栄養素(今はエネルギー産生栄養素という)といって、エネルギー源になるものです。
それ以外のビタミンとミネラルが補酵素といって三大栄養素のお手伝いをするイメージです。

これら5つを合わせて5大栄養素と呼びます!
PFCだけで考えると体の機能は正常に働かなくなるのでビタミンとミネラルが必要です。

さらにいうと、食物繊維も摂取し腸内環境も整えないとダメです。
もっというと←何個あんねんって思うかもしれないですがたくさんあります笑

老化防止を狙うための抗酸化物質のある食べ物、
血液をサラサラにするための食べ物、
内臓機能を高めてくれる食べ物、
栄養の機能を高めてくれる食べ物の組み合わせかたなどなど

食事をするだけでこれだけ考えることはあります!
もし今ジムに通っていてカロリー制限、たんぱく質を体重✖️2g、糖質制限などのように
偏った食事ばかりしている人は一度考え直したほうがいいかもしれません。

食事は一生涯続くものです。
さっきの内容で痩せるかもしれません。
しかし、女性であれば生理が止まったり、リバウンドしたりする可能性があります。

なのでお客さん自身もある程度の食については勉強する必要があると思いこのような記事を書きました。
もう一度言います。食事は一生涯続きます。運動だけに任せず毎日食べるものの勉強はしたほうが絶対にいいです。

今後はこういった食事の内容も定期的に上げていきますね!

ではまたの記事をお待ちください!

ヘルスプラス

一度、パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)で体験をしてみませんか?

当ジムに来て欲しいかたはこんな方です。

  • 何をしたらいいかわからない方
  • リバウンドした経験がある方
  • 美脚美尻になりたい方
  • 自分で維持できるようになりたい方
  • パーソナル通ったけど変わらなかった方

なぜ太るのか、なぜリバウンドするのか、なぜ維持出来ないのか、すべて原因があります。

その原因を当ジムで理解し、自分で身体をつくり維持し、自分史上最高の身体に導くサポートを致します。

『“自分史上最高の美脚へ”』

パーソナルジムHealth +(ヘルスプラス)の体験のご予約はこちらから。

また、下半身の改善方法、日常生活で使える栄養に関する情報がタダで得ることができますので 登録だけしておくと便利です。

LINEで体験のご予約・有益な情報を配信
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次